小山健太郎について

庭deningとは

PLANNER小山 健太郎

日本デザイナー学院卒業 店舗・内装設計の会社に勤務(8年間) 外構専門店で修業(14年間) 2018年 庭deningを設立

背景

受賞履歴

2020年
LIXILエクステリアコンテスト2020 ガーデン部門入選賞 LIXILエクステリアコンテストファサード2020 部門入選賞
2019年
LIXILエクステリアコンテスト2019 ファサード部門入選賞 LIXILエクステリアマイスター販売コンテスト2019 ブロンズ賞 LIXILメンバーズコンテスト2019 リフォーム部門敢闘賞

雑誌等掲載事例

2021.05
リフォームセールスマガジン

「庭dening」にかける想い

  • 私のイメージする「庭」

    庭には様々な役目があります。 セキュリティのため、車、自転車等の保管のため・・・これらは庭に求める機能的な役割です。 もちろんこのような面から庭を捉えることも重要ですが、私は、ただ眺めるだけではなく家の中に居ながらも四季を感じさせてくれるような存在であって欲しいと考えます。 庭に出た時には、光を浴びて、風を感じて、花の匂いを嗅いで、全身で体感できるような存在であって欲しいのです。
  • 私はデザインの専門学校を卒業した後、店舗デザイン、外構デザインを経験し、庭deningを設立致しました。 その間、2,000を超える図面を描き、1,000を超える現場を見てきましたが、2,000回以上も外構デザインを考えても、一つも同じデザインはありませんでした。 何故なら、外構デザインとは家に合わせて、ご入居するご家族に合わせてデザインしていくものだからです。 お客様の庭に対する想いに同じものがないように、それに対する提案も同じものは何一つありません。
  • 私の目指す「外構デザイン」

    インターネットの普及により、お客様の思考や情報源が多岐にわたってきましたので、なるべく広い視野でデザインを考えるべく海外にも視察に行くようにしています。やはり海外の庭は、デザインがダイナミックな物が多く、植栽の色使いも日本とは違い、凄く刺激になります。 また、時間があれば現場に出て、職人さんから色々と現場の知恵や最新の情報を教わっております。 やはり現場にはアイディアの元がたくさんあるような気がします。
  • それを踏まえて、私の目指すものは「毎日をあなたらしく暮らすための庭づくり」です。 お客様からイメージ通り!と言われるよりも、イメージ以上と言っていただけるような提案、5年後、10年後にもお客様と一緒に成長していけるようなデザインを常に心がけています。
    藤の花の花言葉は

    「優しさ」「歓迎」「決して離れない」

    私も、お客様にとっての藤の花のような存在でありたいと日々考えております。
小山健太郎について
小山健太郎について

小山健太郎について

家族構成
妻・息子・娘・ネコ
趣味・特技
  • 空手(全空連二段)
  • 猫を飼っています
  • お客様と打ち合わせをしながらラフスケッチでイメージを書いていくこと
休日の過ごし方
  • 空手(集中力の鍛錬)
  • キャンプ
  • 釣り
  • 海岸で流木拾い(お庭のアクセントとして使います)
  • 海外旅行(観光地には行かずに庭ばかり見ています)
好きな外構デザイン
  • クローズスタイルよりは植栽のバリエーションが豊富なオープンスタイルの方が好きです。
  • お子様やワンちゃんの為にクローズスタイルにしたいというご希望にも力が入ります。
  • 無機質な直線よりも暖かみのある曲線を好みますので、いつも職人さんに苦労をかけます(笑)
デザイン設計時に気を付けていること
  • お客様からイメージ通りと言われるよりも、イメージ以上と言っていただけるような提案を心がけています。
  • 5年後、10年後にもお客様と一緒に成長していけるような外構デザインを常に心がけています。
  • 時間があれば現場に出て、職人さんから色々と教わっております。やはり現場にはアイディアの元がたくさんあるような気がします。
横須賀に似合うと思う外構デザイン
  • 海を常に感じられるエリアなので、植栽にヤシ系の木を入れたり、コンクリートよりは木を使ったデザインが似合うと思います。
  • どことなくアメリカ西海岸エリアに似ている雰囲気があるので、和風テイストよりも洋風なデザインが多くなりがちです。
横須賀の好きなところ
  • 134号が渋滞しているときに車から見える海
  • 佐島から見える富士山
  • 馬堀海岸周辺の16号線
横須賀のどうにかして欲しいところ
  • 台風が多いので、台風通過後はお客様の庭の様子が気になってしょうがない
  • 停電が多いこと(でも、ランタンの明かりで過ごすのは嫌いではない)
  • 自然が豊かなので虫が多いところ(実は苦手です・・・)
   
お問い合わせ特典